スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yumのローカルリポジトリを作る

ローカルのyumリポジトリを立てる必要が出てきたので、下記を参考にやってみた。

ローカル環境内に yum リポジトリを作成する


・環境
$ cat /etc/lsb-release 
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=14.04

* yumなのに、なぜUbuntuかというと手元に環境があったからというだけなので気にしてはいけない。

■以後の作業はrootで行う。
sudo -i


■リポジトリとなるディレクトリを作成
# mkdir -p /usr/tmp/repo/test/Packages 


■配布するrpmを上記ディレクトリに配置。
# cp MySQL-server-5.6.19-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm /usr/tmp/repo/test/Packages
# ls /usr/tmp/repo/test/Packages
MySQL-server-5.6.19-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm


■必要なパッケージをインストール
# apt-get install rpm
# apt-get install python-deltarpm
# apt-get install createrepo


■リポジトリを作成
# createrepo /usr/tmp/repo/
Spawning worker 0 with 1 pkgs
Workers Finished
Saving Primary metadata
Saving file lists metadata
Saving other metadata
Generating sqlite DBs
Sqlite DBs complete


上記コマンドを実行することで、repodataディレクトリができる
# ls /usr/tmp/repo
repodata test


★この時点ではyumのリポジトリとしては認識はされていない
# yum repolist all
repolist: 0


■リポジトリを登録
# vi /etc/yum/repos.d/test.repo
# cat /etc/yum/repos.d/test.repo
[test]
gpgcheck=0
name=My Repo
baseurl=file:///usr/tmp/repo


パッケージが認識されたか確認
# yum clean all
すべて掃除しています
# yum list
test | 2.9 kB 00:00 ...
test/primary_db | 4.4 kB 00:00 ...
利用可能なパッケージ
MySQL-server.x86_64 5.6.19-1.linux_glibc2.5 test


ついでにリポジトリが認識されているかも確認
# yum repolist all
リポジトリー ID リポジトリー名 状態
test My Repo 有効: 1
repolist: 1




■リポジトリからパッケージを削除する
リポジトリで公開したパッケージを削除する方法。

・ファイルをリポジトリのディレクトリから削除
# rm /usr/tmp/repo/test/Packages/MySQL-server-5.6.19-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm

・メタ情報を更新
# createrepo /usr/tmp/repo
Saving Primary metadata
Saving file lists metadata
Saving other metadata
Generating sqlite DBs
Sqlite DBs complete

・パッケージが消えているか確認
# yum clean all
すべて掃除しています
# yum list
test | 2.9 kB 00:00 ...
test/primary_db | 1.1 kB 00:00 ...




■リポジトリへのパッケージ追加
リポジトリで公開するパッケージを追加する方法。

・公開するパッケージをリポジトリのディレクトリへコピー
# mv /home/hoge/tmp/MySQL-shared-* /usr/tmp/repo/test/Packages
# ls /usr/tmp/repo/test/Packages
MySQL-shared-5.6.19-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm
MySQL-shared-compat-5.6.19-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm

・メタ情報を更新
# createrepo /usr/tmp/repo/

・利用可能なパッケージが増えていることを確認。
# yum clean all
すべて掃除しています
# yum list
test | 2.9 kB 00:00 ...
test/primary_db | 3.6 kB 00:00 ...
利用可能なパッケージ
MySQL-shared.x86_64 5.6.19-1.linux_glibc2.5 test
MySQL-shared-compat.x86_64 5.6.19-1.linux_glibc2.5 test


以上。
スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
プロフィール

takuan93

Author:takuan93
本ブログの説明書→「ReadMe」

管理者に連絡

カテゴリ
WiX (5)
Ant (1)
フリーエリア
最新記事
カウンター
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。