スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOSで日本語キーボード設定になっていない時の対処 (GUI)

VMWare Player で CentOS 6.5 のゲストOSを作ったのだが、キー入力が変な感じ。
(「半角/全角」ボタンで「 ’ 」が入力されたりする。)
どうも、英語キーボードで認識されていたっぽい。

/etc/sysconfig/keyboard や /etc/X11/xorg.conf を編集して対応できるようだけど、「 : 」の打ち方がわからなくて面倒だったので、GUIの方で変更した。
以下その手順。

ホーム画面上のメニューから「System」→「Preferences」→「Keyboard」を選択。



Layoutsタブで「Add」ボタンをクリック。



「By Country」タブで、「Countory」をjapanに変更。
「Variants」は自動的にJapaneseになる。
で、「Add」ボタンをクリック




JapaneseをDefaultにしてClose。



最後に再起動かければOK。

以上。
スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

takuan93

Author:takuan93
本ブログの説明書→「ReadMe」

管理者に連絡

カテゴリ
WiX (5)
Ant (1)
フリーエリア
最新記事
カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。