スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7のXPモードを試してみた

 せっかく Windows7 のProfessionalを買ったので、XPモードを使用してみることにした。

 XPモードを利用して、Windows7やVistaでスクロールが利かなくなる「ViX」というソフトが正常に動くようになるか確認してみる。


ちなみに「ViX」とは統合画像ビューアの1つ。
エクスプローラ風のインタフェースなどが使いやすい。
ところが、Vista以降のOSでは、ツリー部分でマウスのホイールによるスクロールが動かなくなってしまう問題がある。



まず、XPモードに必要なファイルをダウンロードする。

■ダウンロード先
http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/default.aspx

「Windows XP Mode」用ファイルのほかに、「Windows Virtual PC」も必要とのこと。
どうも、XPのイメージをVirtual PCで動かしているっぽい。

XPModeDownload


で、インストール。
「Windows Virtual PC」のほうで再起動が必要になるので注意。

再起動したら、スタートメニューから起動。

XPModeStart


ウィンドウが開いて、その中でXPのディスクトップが表示される。
開いたXP仮想マシンは、ディスクの共有などは自動でやってくれている。
どうせなら、ディスクトップのアイコンやスタートメニューなどもXP仮想マシンと同期してくれれば使いやすいのだが。

XpMode

結果。
XPモードで「ViX」を動かしてみると、正常に動いた(ホイールでスクロールできるようなった)。


■まとめ。
・いちいちXPモードを起動しないといけないため、プロパティの互換モードより使い勝手は悪い。
プロパティの互換モードでもうまく動かなかったソフトも正常に動く(可能性がある)。


以上。
スポンサーサイト

テーマ : Windows 7
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

takuan93

Author:takuan93
本ブログの説明書→「ReadMe」

管理者に連絡

カテゴリ
WiX (5)
Ant (1)
フリーエリア
最新記事
カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。