スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windowsのイベントログの出力先変更方法

 イベントログ(イベントビューアで確認できるログ)の出力先を変更する方法。
 Cドライブ(OSが入っているドライブ)が容量不足になったときなどに有効。




■変更方法(Windows Vista、Windows 7)
 XPまでは、レジストリの値を変更する必要があったが、Vista以降では、イベントビューアのプロパティで変更可能になっている。
 イベントビューアのWindowsログにある、変更したいログを右クリック。プロパティを選択。
 
 「全般」タブにある「ログのパス」を変更してやればよい。

EventLogPro
 
 ちなみに、出力先の規定値(Windows Vista,Windows 7)は下記。
  %SystemRoot%\System32\Winevt\Logs\~.evtx


 なお、XPまでは必要だった再起動は、Vista、7では不要。


■変更方法(XP)
1.regeditを実行
 Windowsのスタートメニューから、「検索の開始」欄に「regedit」と入力して実行。
 レジストリエディタが起動される。

2.レジストリの変更
 下記のレジストリを変更する。

 HKEY_LOCAL_ MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\EventLog
  \Application :アプリケーション
  \Security   :セキュリティ
  \System    :システム

 それぞれの、Fileという値を任意のパスに変更する。


 デフォルトの値は下記。
  %SystemRoot%\system32\config\

3.再起動
 XPの場合には、再起動が必要。


以上。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

takuan93

Author:takuan93
本ブログの説明書→「ReadMe」

管理者に連絡

カテゴリ
WiX (5)
Ant (1)
フリーエリア
最新記事
カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。