FC2ブログ

EclipseでJava互換性に関する警告

作業環境を入れ替えた後、Eclipseで下記の警告がでていた。

ビルド・パスは実行環境 JavaSE-1.6 を指定しています。この環境と厳密に互換性のあるワークスペースにインストールされた JRE がありません。


英語環境だと下記

Build path specifies execution environment JavaSE-1.6. There are no JREs installed in the workspace that are strictly compatible with this environment.



Eclipseをいったん終了し、JDK6をインストール。
再度Eclipseを起動。
ウインドウ→設定→Java→インストール済みのJRE
で、検索ボタンなどを使用して、先ほどインストールしたJava6のあるパスを追加する。
このとき、規定値のチェックボックスの変更は不要。

以上で、警告がでなくなった。

スポンサーサイト



テーマ : ソフトウェア開発
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

takuan93

Author:takuan93
本ブログの説明書→「ReadMe」

管理者に連絡

カテゴリ
WiX (5)
Ant (1)
フリーエリア
最新記事
カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29