スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIツール Hudsonの設定4 定期実行

バッチファイルを実行できるようになっただけでは、CIツールを使う意味はまったくないので定期的にビルドを実行させるようにしてみる。
(CIツールの本来の意味的には定期的というのもふさわしくないかもしれないが)

 定期ビルドを実行したいプロジェクトの設定画面を開く

 「ビルド・トリガ」の「定期的に実行」にチェックを入れる
 あとは、スケジュールの欄にクローンの書式で書いて保存すればOK

 クローン書式がわからない人は、スケジュール欄の横にある?マークをクリックすれば説明が表示されるので、参考に。
(ちなみに、かなり詳細に書いてくれているので、このブログを読まなくても、?マークのヘルプを読めばほとんどの設定はわかる・・・)

 毎日深夜24時にビルドを実行したければ下記のように書けばよい。
  0 0 * * *

 誤って
  * 0 * * *
 とかくと24時の間、毎分ビルドしてしまうので注意(警告出してくれるが)

 ちなみに、スケジュールは複数記載可能。
 下記のように書けば、毎日12時と24時にビルドしてくれる。
  0 0 * * *
  0 12 * * *


<参考>
 バッチファイルを定期実行するだけでいい場合、わざわざHudsonを使用しなくてもWindowsに標準で付属している「タスク スケジューラ」(コントロールパネル→管理ツールにある)や「ATコマンド」を使用すれば簡単に実現できる。
 これらについては、その内このブログでも取り上げていきたい


以上

続き 「CIツール Hudsonの設定5 Antの実行」

前回 「CIツール Hudsonの設定3 Windowsバッチファイルの実行」
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

takuan93

Author:takuan93
本ブログの説明書→「ReadMe」

管理者に連絡

カテゴリ
WiX (5)
Ant (1)
フリーエリア
最新記事
カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。